※特別教育のみの受講も可
小型移動式クレーン

 TOP講習のご案内講習の詳細案内一覧>クレーン運転実技免除教習

愛知労働局長登録第1号(登録期限 平成31年3月30日)

 「クレーン・デリック運転士」免許を取得するためには、学科・実技試験に合格する必要があります。
当講習は、そのうちの実技試験を免除するための講習になります。
実技教習修了後1年以内に学科試験を受験し合格された方、又は学科試験合格後1年以内に実技教習を修了された方は、愛知労働局長へ免許申請しますと、「クレーン・デリック運転士免許証」が交付されます。
「クレーン・デリック運転士免許証」を取得すると、つりあげ荷重に関係なくクレーンの運転ができます。(移動式クレーンは除きます)


1.運転が可能なクレーンの種類(つり上げ荷重は5トン以上)

・天井クレーン ・ジブクレーン ・アンローダ ・テルハ
・デリック ・橋型クレーン ・ケーブルクレーン

2.教習日程

Aコース Bコース Cコース Dコース
 日程
科目
教習時間
休憩
教習時間
休憩
教習時間
休憩
教習時間
休憩
1日目
基本運転
8:00〜12:35
15分
8:00〜12:35
15分
12:45〜17:20
15分
12:45〜17:20
15分
2〜4日目
基本運転
8:20〜12:35
15分
8:20〜12:35
15分
13:00〜17:15
15分
13:00〜17:15
15分
5日目
応用運転
※合図1時間
含む
8:20〜14:15
55分
(45分)
13:15〜18:25
10分
8:20〜14:15
55分
(45分)
13:15〜18:25
10分
6日目
応用運転
8:20〜12:30
10分
13:30〜17:40
10分
8:20〜12:30
10分
13:30〜17:40
10分
修了試験 12:30〜 17:40〜 12:30〜 17:40〜
※休憩時間の( )内は昼休み休憩時間

※1日目の基本運転にはオリエンテーションの20分を含みます。
※応用運転の休憩には受講生の交替による休憩を含みます。


3.講習日程

講習日程は、こちらで確認をしてください。


4.講習会費

会員・非会員
114,500円

※、講習会費はすべて税込み価格となります。
※、会員とは、お勤め先が(一社)日本クレーン協会東海支部の会員事業所として登録されている方です。ご不明な方は、確認をしてください。

講習の詳細案内一覧に戻る


〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-2-15 東照ビル2F
TEL:052-231-4633 FAX:052-231-3219  tks@jcatokai.jp
【受付時間】9:00〜17:00(土日祝日を除く)