※特別教育のみの受講も可
小型移動式クレーン

 東海支部は、本部開設の1年後の昭和39年に設立し、平成24年にはクレーン等の技術の向上、事故、労働災害の防止を目的とした一般社団法人の支部に生まれ変わりました。当支部は全国27支部のうち、会員数は最大規模で、県下の主要企業、クレーン製造整備業等や個人の方々が会員となられています。支部活動は活発で、各種大会、講習会、会議等の開催に加えて、支部会報を発刊し、中央はもとより愛知労働局、地元企業等からの最新情報を提供しています。

また、名古屋市中区に事務局を置くほか、半田市に教習センターを持ち、クレーンに係る各種資格講習等を行っていて、受講者は年間延べ約8,000人に上り、県下の製造工場、建設現場等で、基幹的な作業を担ってご活躍されています。

 更に、支部活動は懇親の機会も多く、会員相互の交流を深める場となっています。

 どうぞ、この機会により多くの皆さんが会員となられ、私どもとご一緒に活動いただけることを願っています。

  1. 情報誌の無料配布
    「クレーン誌」「ボイラー・クレーンニュース」「講習案内」 毎月1回郵送
    「クレーン年鑑」 毎年1回郵送
     
  2. オリジナルリーフレットの提供
    クレーン作業は危険がいっぱい!※一部抜粋
    ストップ・ザ・転倒事故! 移動式クレーンを倒さない!
    ストップ・ザ・転倒事故! 油圧ショベルを倒さない!
    災害事例に学ぶ エレベーターの据付け、点検・整備の作業をされる方に!一部抜粋
     
  3. 講習会等のテキスト代割引
    「玉掛け技能講習」、「併合講習」、「床上操作式クレーン運転技能講習」、「小型移動式クレーン運転技能講習」、「各定期自主検査者安全教育」、「各安全衛生教育」
     
  4. 優良クレーン業務従事者の表彰制度(会長、支部長等)
    (優良クレーン運転士、優良玉掛け技能者 、優良整備従事者)
     
  5. クレーン協会本部、支部の大会参加
     
  6. 優良事業場視察研修会への参加
    平成29年度開催研修会「住友理工鰹シ坂製作所」
    平成28年度開催研修会「JR東海兜l松工場」
    平成27年度開催研修会「味の素冷凍食品樺部工場」」
     
  7. 9月30日「クレーンの日」に関するポスターやリーフレットの無料配布

正会員の級別基準
年会費(年額)
級別
年間に製造するクレーン等のつり上げ荷重の合計 年間に販売 、整備するクレーン等のトン数の合計 設置しているクレーン等のつり上げ荷重の合計
1
150トン以上
150トン以上
300トン以上
90,000円
2
100トン以上
150トン未満
100トン以上
150トン未満
200トン以上
300トン未満
68,000円
3
50トン以上
100トン未満
50トン以上
100トン未満
100トン以上
200トン未満
46,000円
4
25トン以上
50トン未満
25トン以上
50トン未満
50トン以上
100トン未満
24,000円
5
25トン未満
25トン未満
50トン未満
12,000円

※上記以外の賛助会員(法人1口 24,000円 個人1口 12,000円)

  • 会費は次の表に示すとおりです。なお年度の途中で入会された場合は月割計算となります。
  • エレベーター 、建設用リフト 、簡易リフト 、ゴンドラについては 、上記の表中「クレーン等のつり上げ荷重の合計(単位トン)」を「エレベーター 、建設用リフト 、簡易リフト 、ゴンドラの基数(単位基数)」と読み替えるものとします。
  • 会員の級別がいずれに該当するかについての疑義は会長または支部長が決定します。

入会申込書はこちらから


〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-2-15 東照ビル2F
TEL:052-231-4633 FAX:052-231-3219  tks@jcatokai.jp
【受付時間】9:00〜17:00(土日祝日を除く)